2013年1月22日火曜日

迷ってるときが一番楽しい

前の記事で、メガリ250Rを買うんだ!的なことを豪語していましたが、見送りという決断を下しました。
今回はその経緯を話すだけの回ですw

見た目は本当に大好きなメガリ250Rで、多少の不具合、故障なんて直せば良いんだ!と思っていました。
そして、やはり買う前にこの目で見てみたいと思い、県内で最大級の品揃えを誇るバイク屋に行ってきました。

実際見ると、凄くかっこいい!

いや、可愛い!!かな?

友人と共に行ったのですが、その友人もいいなぁと言っていました。
しばらく間近で舐めるように見ていたのですが、是非ここはエンジン音を聞きたい!と思い、店員に声をかけてショールームに入っているこのバイクを外まで持って行ってくれました。

さぁどんな音かな!?とwktkしながら待っていたのですが、エンジンがかからない・・・。
まぁでも予想はしていました。
だって店内に置かれてるんだもの。

バッテリーくらい上がるさw

ごめん、ちょっと待っててね~と店員さんに言われ、おとなしく待っていました。
バッテリー交換する作業なんて、普通のバイクなら1分あればできるだろうと思っていましたが、そんな常識がこのバイクには通用するはずがなかったのです!

性格にはかったわけではないですが、15分以上はかかったでしょう。
だってシート(タンデムも)もサイドカウルもタンクも(え!?)外さないと交換できない仕様なんです!
一人では手が足らなくなるとか、さすがにあり得ないな~と思いました。
若い店員さんも、バッテリー交換で二人掛かりとか普通はないよねwと笑っていました。
やっとバッテリー交換が終わり、エンジンがかかるのかと思ったら、中々かからない。
すると、中年の店員さんが変わり、このバイクは”儀式”が必要なんだと教えてくれました。

その儀式とは、エンジンをONにし、セルを回す→かからない→OFFにする→ONにしてセルを回す→エンジンがかかった!!

なんとまぁ。
暖気後でないと一度でエンジンはかからず、OFFにしてもう一度ONにしないとエンジンをかけることができないそうです。
それでも中々かからないし、キャブ車ですか?と聞きたくなるようなバイクです。
それでもマフラーから出るエキゾーストノードは結構興奮する音でした。
アイドリングから迫力があって、社外マフラーに交換する必要はないくらい。

どうぞ跨がってみてとのありがたいお言葉をいただいたので、跨いでふかしてみると、恐ろしい位の振動がwww

いや、噂以上の振動で本当にびっくりしました。
この振動は、マフラーがシート下から出ているのも関係してるんじゃないかと思います。
かっこいいけど、これはツーリング行ったらしばらく座ることができなくなりそう。
重量に関しては、NS-1と大して変わらないくらい軽い!
これは本当に驚いた。
車体は大きくないし、重くなる要因はないんだろうけど、250ってこんなに軽かったっけ?と疑問に思うくらいです。
普段のチョイノリでも楽なんじゃないでしょうか?

さて、この後店員さんと色々お話しし、このバイクについていろんな事を教えてくれました。
・不具合の多さ
・突然のエンジンストール
・パーツの少なさ
・雨に弱いこと
などなどいろんなためになるお話を聞きましたが、びっくりしたことが一つ。

・フレーム(正確に言うならスイングアーム)に水がたまる

これは本当にあったお話で、バイクのオーナーは全く気がつかなかったそうです。
たまたま違う不具合で修理に出されていたそうなのですが、相当分解し、スイングアームまで外して立てかけた所水がドバドバと流れてきたそうな。
これにはさすがに引きました。
スイングアームとはバイクにとって本当に重要な部品。
エンジンが壊れても動かないだけで死にはしないけど、スイングアームが腐って外れようものなら軽く死ねます。
店員さんにも引き留められ、結局メガリ250R購入は白紙となりました。

バイク屋さんがおすすめするのは、やはりと言うべきか、Ninja250。
でもNinja250は駄目なんです。

お金がないから?

そうですね。それもあります。
でもそれ以上に、一緒に来た友人がNinja250は俺が買うんだ!って言うんだものwww

そいつは1ヶ月前まではバイクに興味なかったんですよ?
私がバイクが如何に良いかを教えた結果がこれですよwww
いや、いいけどね。
一人でバイク乗ったってつまらないもの。
ツーリング仲間はいるけどさ、仲間は多いほど良い。
だからNinja250は譲りました。

でもそんなことでへこたれる私ではないです!
実は私の次の愛車候補はすでに決まっています!!

その名も、

CBR250RR






知る人ぞ知る名車です。
なんと年代は私と同じ20年前のバイクです。









このバイクの特徴はなんと言っても超高回転のエンジン。
通常のバイクはだいたい10000rpmくらいでレッドゾーンを迎えるのですが、このバイクはなんと20000rpmという化け物。
F1もだいたい20000rpm(最近はもっと低いかな?)

だから、マフラーを換えるとF1の音になってしまうくらいです。
私はこのバイクを一度レストアしたことがあって、その時に惚れ込んだんです。
それはCBR250R(MC17)なのですこし違うのですが、それの後継機です。
パーツは少ないし、高いし、ボロいし、燃費も悪い。
3拍子どころか4拍子そろっていますが、私は変態(褒め言葉)バイクが好きなので、もう気分はすでにオーナーですw
最近は本当にこのバイクの事ばかり考えて、どこを直そうか、どこを改造しようかとか、一緒にどこに出かけようかなど、考えているだけで楽しくなって夜も興奮して眠れなくて最近は寝不足気味ですw
今年はPCヲタは卒業して、バイクヲタに転職ですね。

ちなみにちなみに、
今回ももちろんやりますよ!!

なにをって?

痛車に決まってるじゃないですかwww

NS-1では事故によるパーツ破損で決行できなかった痛車計画ですが、今回は、今回こそはやります!!
NS-1のプチ痛車のときはハルヒ仕様でしたから今年はどうしましょう?
ここでコネクションをフル活用して、絵師さん(ガチの)に依頼というのもありですね。
それも後々考えていきましょう。

購入後の予定は、
修理(必要ならば)→メンテナンス(キャブは念入りにね)→電装系魔改造(電気系統は私の本領発揮です)→痛車作り

という感じで行きたいと思います。
電装系魔改造は、
・ヘッドライトのプロ目化(HID化含む)
・発電器巻き直し
・レギュレーター交換
・アーシング
・電子式水温計、油温計取り付け
・カメラ取り付け
・テールランプLED化(全自作)
・電源が余っていたら、ナビ、レーダー、ETC取り付け
・さらに場所と電源が余っていたら、オーディオ取り付け
などなど(順不同)
まだまだありますよ!

全部書くと大変なのでこれくらいにしておこうと思います。
たぶんETC付けたら父親から羨ましがられること必至ですねw
俺のにも付けろと言われそうですが、父のXJR1300(新車)をいじる度胸はないので丁重にお断りしましょうかね。

さて、バイトをしてお金を貯めよう!!

2013年1月10日木曜日

今日は書くネタがない。

今日はブログを更新するネタがなく、ちょっと困ってる雨夜です。
いつもならネタがないなら更新しないのですが、 今日はレポートを書くついでに更新しようと思いました。

とりあえずちょっとしたお話を一つ。

私の研究室には、一応無線LAN環境はあるのですが、学校のネットワークのため大変規制が多い。
そのため動画を見ることや掲示板に行くことが出来ず、不便が多いのです。
なので私が寮で使っているWiMAXルータを持っていき、それでネットをすることで規制は掛からないし、変な所を見てもログは残らないw
まぁそういった理由で研究室で使っているのですが、ここで困ったことが一つ。
私はとても忘れっぽいのです。
と言えば分かってしまうかもしれませんが、そうです。

ルーターを研究室に置き忘れました......。

 

しかも電源を入れっぱなしだったので今頃バッテリーは過放電状態でしょう。
いつもながら私の忘れっぽさには辟易してしまいます。

しかも、
今日はレポートで調べものをしなくてはいけない状況だったのでちょっと焦りました。
でも、”ちょっと”だったのには理由があります。

それは私の携帯がiphone5だったことです!
正確に言うならば、テザリング対応携帯だったからです。
(この画像の中ではインターネット共有という機能です)


テザリングとは、携帯で使用する通信を外部に出力し、通信機能を持たない端末で通信出来るようにする機能です。
その機能を使用すれば、ネットに繋がってないPCも通信出来るようになるんです。
ただし、iphoneで使える通信は1日300MBまで。
そして月に7GBまでという制限があります。
そういった制限こそありますが、私のような忘れっぽい人には非常に便利な機能。









みなさんも携帯を選ぶときは、テザリングという機能もチェックしてはいかがでしょうか?というお話でした。

2013年1月9日水曜日

趣味のお話

皆さんあけましておめでとうございます。(遅すぎw)
本年も「誰かのための誰得雑記」をどうぞよろしくお願いします。

実はブログの原稿と言いますか、文章はいろいろ書いてあるものがあるのですが、画像を用意するのに手間取ってしまって公開できないものがあります。
監視カメラの続きもすでに書いてあるので、後日公開したいと思います。

今回は、そういったことから離れて、趣味の話をしたいと思います。

 追記:何故か恐ろしく重い話になってしまったので、このラインと下のラインの間は読み飛ばして頂いて構いませんw
=================================

私は休日にツーリングに行くのが日課でした。
”でした”という過去形を使ったのには理由があります。
私は原付バイクを2台所持していて、1台は友人から壊れたバイクを譲ってもらい、兄貴に修理してもらったもの。
もう一台は高校生の頃にアルバイトをして貯めたお金で購入したものです。それ以来何万もお金をかけてカスタムして、痛車にした頃もありました。最近まで自動車の免許を持っていなかったため、何処に行くにもそのバイクで出掛けていました。
今思えば外装のカスタムは殆どないですね。
ただ、全面から見たら自分のバイクだと一目で分かるくらいカスタムしてあります。(画像がないけど・・・)












それは学校が夏休みに入る直前でした。
その日は軽く寝坊し、やばいと思いながら駐輪場に置いてあるバイクへと向かったのですが、そこにあるはずの私のバイクがないのです。
最初は、寝ぼけて見落としたのかと思ったのですが、いくら目をこらしたところでそこにはありませんでした。これはやばいと思い、急いで舎監にそのことを伝え、警察に通報しました。
警察から事情聴取を受けましたが、バイクの場合はほとんど見つかることは無いそうです。
手元には相方を失ったバイクの鍵があるのみ。
もはや絶望しかありませんでした。

なにが一番悔しかったって、その週の最終日にはそのバイクは実家に持って帰る予定だったのです。先週に持って帰っていれば、盗まれずにすんだのにと思うとバイクがかわいそうでかわいそうで仕方がありませんでした。
私は動物だろうと無機物だろうと愛着が湧けば話しかける人間なのですが、そのバイクとはもう完全に相棒だと思って接していました。
その相棒を盗られてしまってもう本当にどうして良いのか分かりませんでした。
「お願いだから俺の相棒返してよ・・・」
そうつぶやいたところでバイクは帰ってきませんでした。

そんなある日。
突然警察から連絡が!
バイクが見つかり、バイクを盗んだ少年は少年院に入れられたとの報告。
その時は本当に嬉しくて仕方が無かった。
また乗れる!
そう思っていました。
バイクが帰ってくるまでは・・・・・・。

バイクが帰ってきた日、私は絶望していました。
そこにあったのは、もう、私のバイクの亡骸でした。
正確には、色はすべて適当に塗り重ねられ、ブレーキは壊れ、ライトは改造され、ハンドルも改造され、鍵は壊され、カウルは壊され、ステッカーは破かれていました。
致命的なのは、フレームの番号を削り取られていたことです。
これは公道を走るバイクにとって””を意味します。
この時点でこのバイクは走ることを許されないのです。
警察の方にもこのバイクを再登録できるのかと聞いたところ、専門の業者に頼まなければいけないらしく、新しく購入した方が安く確実であるとのことで、このバイクを諦めざるを得ませんでした。
 本来廃車するのでもお金が掛かるのですが、お世話になったことがあるバイク屋に聞いたところ、無料で引き取ってもらえることになったので、お願いしました。

そうして私のツーリング生活は終わりました。
もう一台のバイクは、通学用に使用していますが、どうしてでしょう?全く愛着が湧かないのです。
乗りたいなんて思わなくなってしまいました。
もうバイクに冷めてしまったんだろうと思うようになりました。

==============================
(追記:読み飛ばした方はここから読んで下さいw)

そんな中、何となくバイクの雑誌を見ていると、川崎工業から新型のNinja250が発売されるとの情報が。
そのこと自体には驚きは無いのですが、そのルックスを見て驚きました。






「めっちゃ格好いい!!」









本屋さんなのについつい声が出てしまいましたw
もうバイクには乗らないのかなとも思いましたが、これは凄く乗りたいです!
心の底から思うようになり、バイクを買うということを決心しました。

まずは、そのための情報収集です。
確かにこのバイクは凄く良いのですが、バイクは色んなメーカーから色んなバイクが出ているんです。
私が本当に求めているバイクがこのバイクも限らないので、早速いろんなメーカーを回りました。
そして見つけてしまいました。
私が求めていたバイクが!
 そのバイクの名は 

メガリ250R

ミラーがウサギの耳のように見えることからウサギと呼ばれることもあるようです。
このバイクはデザインとコストを重視して作られているため、率直に言ってしまえば、作りが雑なようです。
不具合が多発して、まぁメガリだから仕方が無いという不名誉な言葉まで生まれてしまうほどです。
それでもオーナーからは、不出来な子ほど可愛いと言われています。(自分に言い聞かせているとも言う)
私はちょっと変わった性格なので、人と同じ物を持ちたくないんです。
Ninja250は恐らく大ブレイクするでしょう。
だからこそ、こので出来の悪い、けど構いたくなってしまうこのメガリ250Rに惹かれてしまいました。
私にはもうウサギにしか見えませんw
だから購入したらすぐに!プロジェクターの目(ヘッドライト)を赤くします!!w
見たところ誰もやってないようなので、早くやりたくて仕方が無いんです。
恐らく買ったらしばらくずっと可愛くて可愛くて抱きついていると思います。w
でも買うのは恐らく今年の夏休み後になると思います。
それまではバイトでちょくちょくお金を貯めていきたいです。


それと、改めて「誰かのための誰得雑記」をよろしくお願いします。
それではそろそろ学校へ行く時間なので、失礼します。