2013年9月28日土曜日

新型Walkmanが発売されるよ!

前回更新してから気がつくと1ヶ月以上経ってしまいました。

現在学校の課題とバイトで夜遅くまで自分の時間が持てないため、なかなか更新できないでいました。

そんな状態ですが、ちょっと時間が出来たので、今気になっている事を書いていきたいと思います。



私は中学生の頃、お小遣いを貯めて初めてWalkmanを購入しました。
NW-A608という容量が2GBで当時3万円もしたWalkmanです。

2GBと言っても当時はかなりの大容量だったはずですw
それにしても当時3分充電で3時間使えるのはWalkmanくらいだったのでは無いでしょうか?
でもこのWalkmanは結構酷使していたため、今となってはバッテリーも弱っているし、本体も傷ついてしまっています。
と言っても、雨の日は使わなかったので異常は一切ありません。

その一方で、3代目として購入したNW-E015FはUSBを直差しで使え、凄く重宝していました。

高校に行くときに雨だろうと雪だろうと使っていたために、音量の操作がほとんど出来なくなってしまいましたが・・・・・・。(その後はそれでも欲しいと言っていた友人にあげました)

私は中古で購入したり、貰ったりしたものを除くと、NW-A608(2GB)→NW-A808(8GB)→NW-E015F(4GB)→NW-S706(4GB)→NW-A867(64GB)
という感じに買い換えています。
現在の愛機はNW-A867ですが、64GBの超大容量のメモリーと、手の中にすっぽり入るような大きさにも関わらずタッチパネルとBluetoothを搭載し、デジタルアンプも搭載しているため、音質に関しては一切不満は無いのですが、このWalkmanは全然Walkmanじゃないと思ってます。

なぜなら!



Bluetooth接続状態で音楽を聴いていると、3時間強でバッテリーが切れるから!!!





これには本当に困っています。
バイクでよく使っていたのですが、とてもじゃないけど一回のツーリングで持たないので、基本的にずっとモバイルブースターに接続されています。
でも消費電力自体は少ないみたいで、モバイルブースターにさえ接続していればずっと再生し続けてくれます。
でもそんなんじゃWalkmanとは言えない。

だからそれだけは本当に不満なんです。

あと不満その2!!
これは普及率を考えると仕方が無かったのかもしれませんが、Bluetoothの対応コーデックがSBCしかないこと。
最近では、AACとapt-Xが普及しつつありますが、このWalkmanは対応していません。
もちろんデジタルアンプを搭載しているんだから直刺ししろよという意味なのかもしれませんが、出来れば対応して欲しかった!

もちろん手放す気はないし、これからも末永く使っていきたいと思っているんですが、実はそろそろWalkmanが発売されるみたいなんです。


さて、ここからが本題

そのWalkmanこそが、NW-F880というFシリーズのWalkman。

”F”といえば、日本ではandroid搭載のWalkmanとして有名ですね。
今回もandroidを搭載していて、従来のF800シリーズより大幅に駆動時間が延び(25時間→35時間)、FLAC・ALACなどの可逆圧縮の音源に対応。
さらにはハイレゾリューションそいう192kHz/24bitの高周波・高分解能に対応もしました。

そんなこと言っても対応している音源が無いじゃん!!と思ったあなた!!!

そんなのSONYだって分かってるんです。
SONYミュージックはどんどんとハイレゾ対応の音源を出していくと思いますが、そんなのアニソンを聴いている私には全く関係ありません。
でもね、もやはそんなのも関係ないんです!
今回は44.1KHz/16bitであるCD音源を、最大192Hz/24bit相当のハイレゾ品質にしてくれるんです!!
でもまだソフトウェアが出来上がっていないらしく、今年の12月に搭載すると言っています。

ただし!

Bluetoothのコーデックは未だにSBCのみ・・・。

androidはapt-xにも対応しているので、ソフトウェアでなんとかならないのかな?
Bluetoothのハードウェアに関しては勉強していないのでなんとも言えないのですが、噂によるとapt-xに対応していないandroid端末を無理矢理対応させるということをやっている人がいるんです。
その情報が正しければ凄い。

ただし、rootを取れないとどうしようも無いのですぐに出来るものでも無いでしょうし、なんだったらnexus7かEVO 3Dでテストしてみようと思います。


まぁapt-xに対応しているBluetoothレシーバー持ってないけどね!!!

なのでNW-M505というWalkmanだけどBluetoothレシーバーにもなる変わり種なものも12月に発売されるため、一緒に購入します。

見た目も大きさも上に書いたNW-E015に似ているデザインですが、中身は凄いです。
Bluetoothはもちろん対応しているのですが、これはきちんとAACにもapt-Xにも対応しているんです。
そしてS-MASTAR MXというデジタルアンプまで搭載していて、死角無し。
今のWalkmanは直刺しあまり直刺しして使わないのですが、これなら直刺ししても良いかなと思える大きさですね。



今までSONY製品はソニースタイル(現:ソニーストア)で購入してきたので、今回も定価販売のソニーストアで購入したいと思います。
もちろん理由はお布施と、保証関係が最強だから。
水で壊れたNW-E015もソニースタイルで購入したのですが、残念ながらワイド保証にしなかったので保証外でしたが、それ以来ワイド保証に入っています。
ワイド保証は、3年間または5年間の間に水没だろうと物理破壊だろうと新品に交換してくれるという実質半額なんじゃ無いかと思える保証です。
NW-A867ももちろん入っているので、いつ壊れても全く心配してないです。


みなさんもソニー信者ならばソニースタイルで購入しましょう!!


ではまた次の記事で・・・・・・。