2014年7月9日水曜日

謂われのないエコカー批判にうんざりする。

私は本来エコとはほど遠い人間であると思います。
自分の車はありませんが、兄の車でサーキットを走ったり、バイクで峠を駆け抜けたり。
自宅ではサーバーを常時起動させていますし、エネルギーを使用する量は一般の人より多いと思います。

そんな私だからこそ、普段の通学や買い物の時はエネルギーを無駄にしないように心がけています。
たとえば、学校に行くためにエンジンをかけたら、暖機運転は走りながら行う。
信号はアイドリングストップする。
アイドリングストップとともにヘッドライトを消す。
ほんの数分のことかもしれませんが、これを毎日積み重ねています。

そして一番心がけているのは、人(他人)の車を乗るとき。
不快にならないアクセルワークと、ブレーキング。
いかに省エネと快適な走行ができるかを考えるのが楽しいんです。

特に親の車は一番乗りなれているので、ブレーキを使わない運転法も身につけています。
ブレーキはエンブレのみで、ブレーキは完全に止まるときか緊急時しか使わないんです。
と言ってもこの運転ができるのは回生ブレーキがあるハイブリッドカーのみですw

家のプリウスの公式燃費は32km/lですが、親が運転すると22km/l程度。
そして全国の平均値もおおよそそのくらいみたいです。
それがエコカー批判につながるんです。

どういうことかと言うと、公式燃費と実燃費がかけ離れすぎていると。
エコカーの高い燃費に惹かれて買った人が実際の燃費を見て批判する人もいますが、多くはそれを見て実際に所有してもいないのにエコカーは駄目だと批判する。

確かに公式燃費と実燃費がかけ離れているのを詐欺だと批判する気持ちも分かります。
でも、詐欺だと批判する人は自分が運転が下手であると告白しているのと同じであると気がついて欲しいです。
私は運転がうまいと言うつもりは毛頭ありませんが、少なくともプリウスで公式燃費である32km/lを達成しています。
条件は栃木県宇都宮市から群馬県の桐生市までを往復で3名乗車です。
山をいくつも超えなくてはならないという条件でさえ公式燃費を達成できるんです。
皆さんが公式燃費まで伸びないのは単に運転に無駄があり、エネルギーを捨てているだけなんです。

もちろん周りに迷惑をかける運転はエコではなくエゴです。
アクセルは最初ふわっと踏んで、その後法定速度までぐっと踏み込み、後はモーターの力と惰性で走り続けるのがプリウスの走り方です。
(さらに細かく言うと、走っているときは常にアクセルを1mm程度踏み続けることがプリウス流の燃費向上術なんです。(エンブレ防止のため))
未確認ですが、ハイブリッドカーであれば同じ走り方で燃費を伸すこともできるのではないでしょうか?


兎にも角にも、ものを批判する前に、自分の技術を磨きましょうと言うことです。
省燃費運転は同乗者にも優しいので彼女や大切な人を乗せるときにこそ必要な技術ではないでしょうか?

2014年7月7日月曜日

iPad mini Retinaを購入!

皆さんお久しぶりです。
バイトと学校で精神的に病んでしまって、体調も絶不調の雨夜です。

今回はiPad mini with Retinaを購入しました。
現在、Miix8とNexus7を所有していますが、Miix8は主にWindowsソフトを動かすために購入しているので、ネットブラウジングには使用しません。
Nexus7に関してはほぼ放置状態。
その理由は、なんと言ってもandroidのブラウザの完成度の低さ。
フリーズや処理落ちは当たり前のような状態ではとてもじゃないですが使いたくない。

というわけで今回Nexus7を売って代わりにiPadを購入することにしました。
というのは実は建前で、本当はスクフェスを快適な環境でやりたかっただけなんですがwww

まぁそんな理由なので今回は新品では無く中古を購入することにしました。
でもただの中古を手に入れても面白くないし、何より中古って嫌いなんですよねw

ではどうするのかというと、整備済製品を購入すればいいんです!!
整備済製品とは、リサイクル品のようなもので、返品されたものや買い取ったものを一度すべて分解し、基板や液晶を取り出して正常に動作をするか検査します。
その検査に合格した部品は新しいバッテリーと外装が取り付けられ、新しく生まれ変わったものなのです。

つまり、中の基板は中古ですが、外装やバッテリーは新品を使用しているので、新古品のようなものです。
もちろん傷は一つもないため、新品と見分けつきません。

そんな製品ですので私のようにコストを抑えたいけど誰かが触ったものを使うなんて嫌だという人には持って来いな制度なんです。

話が長くなってしまいましたが、実際にWEB上で注文すると中国の工場から直接私の家まで出荷されます。
その間4~5日ほど。
そして待ちに待ったiPadが私の手元に届きました!


パッケージに違和感がある人はおそらく私のようなApple信者の方でしょうw
そうです、整備品のパッケージにはiPadの写真が印刷されてないんです。

代わりに下(↓)のような文字が印刷され、新品と整備品が混同しないようになっています。


中の付属品もすべて新品です。




やはりApple製品は元々が美しすぎるので、傷があるとショックですからねw
そして、当初の目的であるブラウザとラブライブを堪能しましたw
液晶をMiix8と比較するとこんな感じです。
上の画像がMiix8で、下がiPadです。



iPadは文字がなめらかでとても見やすいですね。

そして特筆すべきはバッテリーで、昨日の夜に満充電をして、そのあと外して寝ながら使用していたので、朝学校に持って行く時点で90%でした。
そして今に至るまで結局9時間50分程使用して、バッテリー残量は35%でした。


ゲームと動画を見ている時間が多かったのですが、バッテリーは不安無く一日使用できそうですね。
Miix8と一緒に携帯して、これから可愛がっていきたいです。

皆さんも是非、ラブライブ!(スクフェス)のお供にいかがでしょうか?

2014年6月13日金曜日

また物欲が・・・

皆さんはパソコンをお使いになりますか?


私は学校でもバイトでも趣味でもパソコンは絶対に無くてはならないツールです。
24時間のうちの18時間はパソコンの前にいる生活ですので、やっぱり使いやすいのが一番ですよね?
私にとって一番使いやすいパソコンはMacBook Proですが、ソフトの都合上Windowsも必要になってくるため、自作機も使用しています。
ですが、自作機のモニターはフルHDです。
一方で私のMacは2560x1600ですので、画面の精細さが全く違います。

解像度=情報量ですので、それを表示量に振るか、精細さに振るかは自由です。
たとえば、MacのRetinaディスプレイは、この高解像度を精細さに振っていますので、文字がとても見やすく目が疲れにくくなっています。

試しにWindowsの文字とMac(Retina)の文字を比較してみました。





条件はどちらもMicrosoftのWordを使用し、フォントは明朝体でサイズは12です。
どうでしょう?圧倒的ですよね!


ですが、その分表示量は実質1280x800相当と表示量は犠牲になっています。
やっぱり表示量もある程度は欲しいです。
ならばどうすればいいでしょう?














そう、4kのモニターを買えばいいんです!!





















4kとは、解像度が4000x2000に近い解像度のため、大きい方の数字である4000は4000=4kであるため、4kと呼ばれています。
モニターによって細かい解像度は異なりますが、従来のフルHDとは比べものにならないほど高解像度であることに違いはありません。


そもそも4kのモニターを4kの表示量として使う人はほとんどいないはず。
なぜなら、その表示量はあまりにも多すぎるため、活用できるのは50インチ以上のレベルですので、もはやテレビです。
もちろん会議室や道路交通情報のような大きな地図で情報を表示するような業務には表示量こそが重要ですが、個人ではほとんどの人が必要ないでしょう。

ですが、Retina化をすれば、表示量は2560x1440または1920x1080相当で文字がものすごく綺麗に表示できてしまうんです。

いつかは絶対に手に入れたいと思います。
そのいつかは・・・・・・明日かもしれないですがw

2014年5月22日木曜日

そろそろiPhoneの性能を・・・

またちょっと更新が遅くなりました。
ゲームの紹介をしようと思ったのですが、まだ攻略終わってないんで後日にします。

で、今回は何を言いたいかと言うと、いい加減iPhoneのスペックをどうにかしたい。
具体的に不満があるのはメモリとCPUと解像度。
あと欲しいのは防水。

世間ではxperia Z2が発売されましたが、スペックは
CPU:Snapdragon 801 2.3GHz (4コア)
メモリ:LPDDR3-1866 3GB
解像度:FHD(1920x1080)
もちろん防水防塵。

一方iPhone5sのスペックはというと、
CPU: Apple A7 1.3GHz(2コア)
メモリ:LPDDR3-??? 1GB
解像度:1136x640

これが同じxperiaに関してはあまりZ1とスペック自体あまり変えてこなかったから世代が新しいからという言い訳は通用しないだろう。

らくらくホンだってクアッドコアの時代だよ!?

それが・・・天下のAppleがこのスペックって・・・・・・。



そりゃね、不満が無ければ無駄なスペックなんていらないって言う人もいるよ?
でもさ、私の使い方だとsafariのタブを常時MAXまで使うんですよ。(タブ24個)
そうするともうメモリ不足でプチフリ&強制終了連発。
あと重いページを開いたときのもたつき感はCPUのせい。
2コアしか無いのはもうあきらめるとしても、せめて2GHz以上無いと瞬発力でandroidに負けるし、イライラする。
メモリが1GBだなんてもはや恥ずかしくてandroidユーザーに言えないレベル。

そして、解像度。
調べものするときに細かい文字が潰れて見えない!
FHDになれてるからかもしれないけど、やっぱり解像度って重要。


指紋認証の機能は確かにすごいし、便利だよ?
でもさ、主なスペックはiPhone4sからほとんど変わってないじゃん!
これからもApple信者でいるためにもホントお願いしますよAppleさん!!

今年中にiPad AirとMacBook Air買うんでホントお願いします。



2014年5月6日火曜日

お久しぶりの更新

皆様、お久しぶりです。
管理人の雨夜です。

前回の投稿からずっと体調を崩していまして、3週間近くずっとベッドで過ごす毎日でした。
GWの最終日である今日やっと体調が戻り、日常生活を送ることに支障が出ないレベルまで安定しました。
私の生きがいであるギャルゲを一切やらず、薬の副作用でずっと眠っていました。
副作用は眠ってしまうだけではなく、全身が麻痺したように力を入れることができなかったため、歩くことすらままならない状態でしたので結局起きていても何もできず、ただただテレビを見て過ごしていました。

ですが、やっとパソコンに触れられる生活にも戻り、ギャルゲができます!
でもこの3週間バイトのすべてを休んだため、給料はおそらくひどい状態でしょうねw

まぁ、幸いなことに今月は目ぼしいギャルゲは発売しないため、浪費は抑えられそうです。
ですので、今月は色々届いているギャルゲたちを消化していくことに専念したいと思います。



次回は私がおすすめしたいソフトがあったので、ちょっとだけ紹介したいと思います。


ではまた次の記事で......

2014年4月17日木曜日

ヤバイ…

朝から喉の痛みと寒気に気が付き、そのまま学校に行ったものの、鼻水が止まらない。

よりによって明日は泊まり込みで本命の選考試験がある。
筆記試験2回と作文とグループ討議と面接3回という地獄が始まるというのに。

体温は37.2度と微熱。
ただ、平均体温が35.5度の私にとって、思考が鈍くなるのには十分な体温である。

さて、私はこの危機を乗り越えられるのだろうか?

2014年4月12日土曜日

一時休止のお知らせ

私は現在大学4年です。
就職活動が大詰めを迎え、いよいよ本格的に決めていかなくてはならない時期となりました。
この大切な時期ですので、誠に勝手ながらこのブログの更新を休止、または更新期間を伸ばしていこうと考えています。

おそらく5月くらいまではブログ更新を自粛というか自重していくと思いますので、よろしくお願いいたします。

これからも、誰かのための誰得雑記をよろしくお願いします。

2014年4月7日月曜日

DIY?


これ、実は100均のガーデンライトから中身を取り出した物です。
正確に言うと、電池だけは最初から入っている詳細不明の電池を取り出してスーパーキャパシタを代わりに入れました。

5vの1.5Fかな?
ソーラーは解放3vで、短絡電流は実測していませんが5mA〜20mA程度だと思います。

これを今回はシーリングライトの中に突っ込んで見たいと思います。



こんな感じです。
光がほとんど当たってないように見えますが、実際にはカバーをして乱反射するのでもう少し当たると思います。



この状態で10分光当てれば1分〜2分程度光ります。
最大でも、5分位しか光りませんがあくまでも電気を消して周りが少しの間だけ見えれば良いので良い感じです。

スーパーキャパシタは充放電回数が10万回ほど可能なのでソーラーが壊れない限りは半永久的に使えそうです。
招待不明の電池だと100回も持たないので今回のような充放電を繰り返すような使い方だと一ヶ月位で使えなくなるでしょう。

費用はソーラーとスーパーキャパシタ合わせて300円ほどですので、皆さんもぜひやって見てはいかがでしょうか?


2014年3月29日土曜日

Samsung SSD 840 EVO mSATAはウルトラブックユーザーの救世主!?

さて、今回はSamsung SSD 840 EVO mSATAのレビューを行っていきたいと考えています。

今回レビューする商品は、私が個人的に購入したものではなくITGマーケティング株式会社様より正式にモニターとして私を選んでいただき、譲っていただいたものです。

私にこちらの商品を触れる機会を下さったことへの御礼と、レビューが大変遅くなってしまったことへの謝罪を申し上げます。


さて、頂いた商品ですが、あくまでモニターというものは公平でなくてはいけないため、贔屓をするつもりはありません。
思ったことなどはどんどん指摘していこうと思います。

ですがまず最初に断っておきたいと思います。この製品のレビューは10名の方がモニターとして譲渡されたと伺っております。つまり今さら速度なんて検証しても意味無いですよね?

ということで速度関係はなんとバッサリカットでお送りしたいと思います!

つまり、速度関係は他の皆さんにお任せして、外観や機能などを皆さんに極力わかるように説明そていきたいと思います。




ではまずは外観から。




箱は至ってシンプル。
と言うかおそらく2.5インチ用の箱をプリントだけ変えたものでは無いでしょうか?
まぁこんなところにこだわっても性能には全く関係のない部分ではあります。
余談ですが、某高級PC電源は電源を入れる用の高そうな袋なども付属していますが、なぜPCの中に入れるはずの電源に袋が付属するのか未だに謎ですw

さて、余談はそれくらいにして、中を開けてみます。



やっぱり箱は2.5インチ用をそのままにプラスチックだけmSATA用に変えているみたいですね。
中身は至ってシンプルで

・本体
・ステッカー
・マニュアル

以上



てな感じで、いかにもPC初心者向きではなさそう。

気をつけて欲しいのは、mSATAのSSDにはUSB3.0への変換アダプタは付属していません!

家電量販店では普通に売ってません。(宇都宮のヨドバシには無いです)
ですので、ウルトラブックに換装を考えているならば、クリーンインストールするか、ネットで変換アダプタを購入しなければなりませんので気をつけてください。

あと本当であればCD-ROMとか付けてドライバやらユーティリティやらを付ける方が親切ですよね。
でもそれは日本的な考え方でしょうか。わからない人は切り捨て!ってつもりは無いのかもしれませんが、そんなことを考えてしまうような、これがグローバル・スタンダードなのかもしれません。



では次は本体をもっと近くから見てみましょう。





どっちが表か裏かわかりませんが、便宜的に840 EVOと大きく書かれた方を表とすると、表にはほとんど部品は乗ってないように思います。
小さい5mm四方のチップが乗っていますが、得られる情報が少なすぎて私にはなんのチップが乗っているのか判別がつきません。

裏はと言うと、製品情報が書かれたシールの裏には大きなチップが4枚搭載されていることがわかりました。(剥がすと保証って効かなくなっちゃうんでしょうか?それを恐れて剥がしてないですw)

剥がしてないので型番はわかりませんが、SSDには基本的に3種のチップで構成されていることが多いので予想はつきます。

まず1種類目は、NAND型フラッシュメモリ
役割はSSDの用途である記憶すること。
不揮発性メモリと呼ばれて電源が入っていなくても記憶を保持することができますが、容量はとても大きいですが、速度は並み程度(と言っても数百MB/s)
今回はこのチップが2枚搭載されていますので、チップ一枚あたり64GBの容量を保持することができるようです。

次の2種類目は、RAM(Random Access Memory)
用途は一時記憶。
上のフラッシュメモリもRAMも用途はほとんど変わりませんが、大きく違うところは容量と速度。
RAMは物凄く高速アクセスが可能(数十GB/s)ですが、容量はとても小さく(大きくても1GB程度)、高価です。そして一番厄介なのが揮発性メモリと呼ばれて、電源の供給がなくてはデータが消えてしまうこと。
でもその速度の早さから、フラッシュメモリに書き込む前のワンクッションとして置くと一瞬でSSDに書き込まれるような形になり、あと様々な理由があるけど、とにかくSSDの高速化と合理化につながるのです。

そして最後の3種類目はコントローラーチップ
役割は制御。
簡単に言ってしまえば、NAND型フラッシュメモリもRAMもただの倉庫です。
でも倉庫があってもその倉庫からものを出し入れする人が必要なので、このコントローラが必要だということです。
だから出し入れする”人”の速度も結構重要で、このいくら倉庫が優秀でもこのコントローラが性能が良くないと意味が無い。


てな感じです。
ではでは早速取り付けてみましょう!






ここでPCのスペックを公開しておきますね。
・CPU:intel core i7 2600k(3.7GHz)
・MEM:ADATA (ごめんなさい型番不明)PC3-1600(800MHz駆動)
・M/B:Gigabyte Z77X-D3H
・GPU:Intel HD Graphics 3000 & ATI Radeon HD5870
・SSD:本製品
・HDD:TOSHIBA MK1665GSX(システム)
・電源:Gigabyte (型番不明)650W


と言った感じ。

テスト時の室温は20℃ 湿度は52%でした。

まずはCrystalDiskInfoを見てみましょう。


HDDに注意と出ていますが、気にしない方向でw

まず感心するのはしっかりと温度センサーが入っていること。
これはダイナミックサーマルガード(クリックするとITGさんの詳細ページ)が入っていることからもわかりますが、SSDが70℃を超えると速度を落として熱破壊から守るというものです。
これはウルトラブックのような狭い筐体の中に入るSSDだからこそ必要な機能であり、この機能を搭載することは素直に素晴らしいと思います。

ここで特筆すべきは、DevSleepに対応していることでしょうか?
DevSleepとは、使用していない時にSSDの電源を切ってしまおうという機能で、まだまだ対応している機種は少なかったと思います。
ですが、対応しているチップセットがintelの4xxxシリーズと呼ばれる第4世代(Haswell)でなければ恩恵は受けられません。
ですので私のマシン(第2世代)には関係のない話ですねw


ちなみに、今となっては当たり前ですがTRIMにも対応しています。
ですが気をつけて欲しいのは、Samsungの純正移行ツールを使用した場合ではなく、サードパーティー製(フリー)の移行ツールを使って移行したせいでTRIMが無効になっているSSDをたまに見かけます。
TRIMとはそもそもSSDのパフォーマンスを最大限に活かし、寿命を格段に伸ばす事ができる技術です。
そして今のSSDはそのTRIMが有効になっていることが前提となっているためオフのまま使うと速度の低下や寿命に影響を及ぼします。

では確認方法だけちょこっとお教えしますね。(Windows7が対象)
まずスタート入って検索部分がありますのでそこにcmdと入力して、cmd.exeを右クリックで管理者で実行。

そして出てきたコマンドプロンプトに、

fsutil behavior query DisableDeleteNotify

↑の文章をそのままコピペして貼り付けてエンターを押すと下のような画面が出てきて、結果が0ならTRIMが有効であることがわかります。


もし0でなく1だっだ場合は、

fsutil behavior set DisableDeleteNotify 0

上のコマンドをコピペして再起動すれば0になり、TRIMが使える様になります。



なんだかレビューというよりパソコン教室になってきましたが、多分誰もこんなこと書いてないと思うのでよしとしますw

最後になりましたが、このSSDのイイトコ&ワルイトコを紹介して終わろうと思います。

まずいいところは、
速度はべらぼうに速いです。
それは他の方のレビューや雑誌に大きく掲載されているとおりだと思っています。
言葉は悪いですが、今の時代速いSSDなんて当たり前なんです。
極端に言ってしまえば、500MB/sのSSDと700MB/sのSSDを比べてもどっちもすごく速いで終わるんです。そりゃぁ一度に数十GBのデータを扱う人は少しでも速いSSDを選ぶのは納得です。

でも大抵の人はそうじゃないですよね?

そんな事よりも、個人ではあまり安易に手にすることができなかったmSATAを気軽に手にすることができるようになった。
これは安価であるという意味もあり、そして安全設計や高機能なことによる個人が手にしても痛い目を見ないという意味でもあります。
Samsungはストレージでは一流メーカーであり、信頼をおけることも大きいと思います。
私個人としては国内メーカーにも頑張って欲しいですが、日本が忘れてしまったのは冒険心です。
こんなのあったらいいな!じゃぁ作ればいいんだよ!なんて、考えることはできますが、実際に行動に移せる企業はもう少ないです。
もちろんライナップとして”一応”作ったものではなく、メインとしてmSATAを置く度胸と勇気を讃えたいと思います。
これこそウルトラブックユーザーだけとは言わず、mSATA搭載のPC全般の救世主となりえるのでは無いでしょうか?

なんかまとめっぽくなりましたw

次にわるいとこは、
どう足掻いても初心者向けでは無いということ。
付属にドライバ無し、ユーティリティ無し、説明書無し、変換アダプタ無し。
これじゃぁやっぱり万人向けではありません。
mSATAという規格自体知っている人は少ないと思いますが、せめてマニュアルにマザーボードと同じくらいの分量の説明はあってもいいと思います。

そして変換アダプタは別売りしてもいいからセット販売もあるべき。
これは今後に期待したいと思います。




こんな感じで私の第一回目もSamsung SSD 840 EVO mSATAを終わりたいと思います。
第一回目といったのは、今回は私の怪我や諸事情により駆け足になってしまった関係上省いてしまった所が多々あるからです。
特に、消費電力関係を掲載したかったのですが、今回は載せることができませんでした。
ですので次はこの辺りを掲載したいと思います。

ではまた次の記事で......。


2014年3月25日火曜日

やっちゃった……



バイトでお客様のパソコンの点検中に指を切って出血しちゃいました。
傷を見るとパックリと傷口が割れていて、ちょっとやばいなーと思ってマネージャーに声をかけると、すぐに絆創膏で手当してくれました。
ただ、結構痛みがひどくてその後は重いものを一切持ち上げられませんでした。

その後、実家に帰って看護師でもある我が姉に手当してもらったら、これは病院に行くと縫われちゃう傷だよ?って言われてちょっとショック・・・・・・。
とりあえず、姉は病院用の緊急セットのようなものをいつも持っているので、それで処置をしてもらって一週間はここままにしてなさい!って言われてとりあえずこの状態。

正直すごく痛いです。

頑張ってバイク乗って実家まで帰ってきたけど、ウインカーが操作できなくて、親指を使わないように頑張ったw
ほんとにドジな自分でマネージャーに申し訳ないです。

やらなくちゃいけないこといろいろあるのにな・・・・・・。

2014年3月19日水曜日

地味に嬉しい

おかげさまで誰かのための誰得雑記の検索が楽になりましたw

というのも、google先生を使って”だれか”と入力するだけで私のブログが出てくるので、すごいですよね。


しかも”だれかのた”まで入力すると、ご覧の通り。


一番上まで表示して、nmb48よりも上というありがたいこの状況w

これからちょっと企業さんに協力してレビューを行う予定があるため、もっときてくれる方が増えていくと思います。
ですので、微力ながら皆さんから見て楽しいブログを作っていけたらと思います。

では次はNW-M505のレビューを行う予定ですのでよろしくお願いします。


2014年3月18日火曜日

NW-F887購入!

前回の記事でNW-F887とNW-M505が写っていましたが、バイトが忙しくてレビューが書けませんでした。

今回こそは!と思ったのですが、今日もバイト先の先輩と飲み会があるのでちょっとしか書けません。

ですが、評価ぐらいはしたいので書きますよー!


はい、まずは外観ですね。


表面は真っ黒!
カメラも環境光センサも無いですので、とてもシンプルです。
ただただ、SONYのロゴが入ってるのがカッコいいです!SONY大好きですのでw

次は背面です。

はい、私が選んだのは真っ白なWALKMANです!
黒と悩んだんですが、黒はちょっと安っぽいなーと思ったので今回は白にしてみました。
WALKMANのロゴはスピーカーになっていて、ロゴのさらに上の部分はNFCのセンサーが入っています。
絶対使わないよ!って思いましたが、入っているんだからしょうがないですね。

ちなみにジャックのところはメタルっぽい色をしていますが、メタル(金属)じゃないです。カッコいいので許しますが、せっかくだからメタルにしてほしかったですね。



はい、続いては早速ですが音質について触れてみます。
今手元にハイレゾ音源が無いため、CDから直接EAC(Exact Audio Copy)を使ってリッピングしました。
FLACは使いやすくて良いですねー。
ALAC(Apple Lossless Audio Codec)も使いましたが、容量は大きいし対応しているソフトは少ないしちょっと大変だったので、これからはFLACメインで使いたいと思います。

で、今回視聴に使用した音源は、Ducaさんのフタリという曲です。
ヘッドホンは愛機のSHURE SRH840です。

印象としては、NW-A867よりパワーが出るようになったなーという感じ。
どうしてもSRH840はポータブル機にとってはドライブするのが辛いようで、パワーが足りなくなるんですが、それが改善された感じ。特に中低音で感じました。
でもまぁこれと言って特筆するようなものは無いかなー。
NW-A867も音質に関しては優秀だったのでNW-F887も変わらず優秀という事なんですが、インパクトが無い。


これでレビュー終了?


いえいえ、まだあるんです。
SONYにの武器はまだあるんですよ!

それがこちら!


その名も、”DSEE HX”
なんと、44.1kHz 16bitの音源を192khz 24bitまで拡張してやろうという若干東芝っぽい武器が!w

バッテリーの減りが速くなるよ!って言うところがまた良いですねwww

これをオンにして聞いてみると、思った以上に自然な音にびっくり。
本当に高音が綺麗に再生されるので、スペアナを使って高音域がどうなっているのか見てみたくなりました。

ただ、自然な感じとは言っても、少なからず高音を強調する傾向にあるので、俗にいう”サ行が刺さる”イヤホンなどは頭が痛くなるかもしれないので、実際に聞いてみる事をお勧めします。



そして最後。

ClearAudio+という機能。
どんな機能かというと、簡単に言うといい音に感じさせる機能です。
重要なので赤文字にしてみましたw
どういう事かというと、音というのは原音が一番良いというのは最もですが、人間にとってのいい音が原音であるとは限らないと思います。
だからSONYはClearAudio+という名のチューニングで、SONYの考える良い音を作る事にしたんです。
だから、この機能をオンにするとすべての音設定が無効になり、専用チューニングに変わります。

さて、それがどんな音かというと、僕は結構好きな音でしたw
具体的に言うと、低音がとても豊かで、それでいて高音が潰れずクリアな音です。

ただ、作られた音ですねw

原音しか受け付けない人は使っちゃだめです。
でもそんな人はF887とか買わないでしょうし、この機能は手軽に良い音を聞きたいという人にぴったりな機能だと思いました。


早足になりましたが、レビューを終えたいと思います。
これからちょっと飲み会に行ってきます!
ではまた次の記事で!



2014年3月16日日曜日

続報!

ん?









こんなところにWALKMANが2台!


これは一体?



ごめんなさい、続きは来週!



2014年3月13日木曜日

一つのお別れと新たな出会い

iPhone5が発売されて、同時にiPod touch(第5世代)も発売されました。

iPhoneが初めてだった私は、色々いじり倒したいけど壊したらヤバいと思って遊びように購入したこのiPod touch。



わかる人にはわかりますが、脱獄済みです。
脱獄した大きな理由は、バッテリーのパーセント表記が欲しかったからというものですw

iPod touchは薄くて軽くてマルチメディア端末としては良かったのですが、洗練され拘り抜いた端末が故に傷がつくのが怖いし、音楽プレーヤーとして使うには曲を入れるのがめんどくさすぎる。

2年間近くiPhoneとiPod touchを使っているのに、iTunesのバージョンが変わるたびに使い方が変わってもう酷いったらありゃしないという状態です。
やっぱりドラッグアンドドロップできないオーディオプレーヤーはメインにはなりませんでした。


気がつくと前回電源入れたのいつだっけ?状態になり、私が持っていても宝の持ち腐れ状態になることがわかったので、ついに手放す事にしました。

歴代WALKMANは未だにすべて手元にあって、中でもNW-A808は気に入っていて、中学生の時に購入して以来未だに使っています。
さすがにバッテリーがヘタってきたのと、ビスが一本紛失したため現在SONYに入院中です。
帰ってきたらまた可愛がってあげる予定ですw


さて、タイトルのお別れについてはわかって頂けたと思います。
では出会いとは?

ふふふっ♪

それはまた次回!

coming soon.

2014年2月26日水曜日

PS4購入!

PS4を購入しました!

ただ、テスト期間と重なってしまったためほとんどゲームする時間がなく、レビューなどは当分先になってしまうと思います。

さしあたり、プレイ動画をちょこっと撮ったので見て頂きたいと思います。

FF14のプレイ動画(半分ムービー)

2014年2月17日月曜日

今日の出来事

今日は本当であれば朝からバイトだったけれど、一昨日に降った雪の影響もあり、午後からの出勤に変えてもらっていた。

私は某PCショップの店員である。
お店自体は秋葉原直系のお店よりは品数は少ないけれど、サービスでは負けていないと言われている。
私に任されている仕事は主にPCの点検・修理や設定などPCに直接触れるクリニックと呼ばれる部門である。
お客様のご要望をお伺いする部隊をオフェンスと呼び、そのご要望に答える部隊をディフェンスと呼ぶが、私は主にディフェンスに所属する。
基本的にオフェンスが3人でディフェンスが2人体制で、マネージャーは両方兼任である。

今回ご来店なさったお客様は、PCが壊れてしまって買い換えを希望するというお客様だった。
設定内容が複雑で、壊れたPCからデータを救出し、そのデータを戻す作業も入っているため正直言うとめんどくさい作業内容である。
しかも、元々はwindowsユーザーだったみたいだが、今回はMacBookに買い換えらしく、移行先のPCは13インチのMacBook Proだった。

何とか希望日時までに終わり、お客様へのお渡しとなったが、このお店では設定したPCを渡して終わりなんてことはしない。
まずお客様がMacが初めてということで、お客様に電源の入れ方からレクチャーをするのだ。
その仕事は本来オフェンスの仕事だが、オフェンス部隊全員対応中だったため私が指名されて行くことになった。
だがそれは特段珍しくは無く、忙しいときはオフェンスになることも多いため別に問題はない。

だが今回は様子が違った。
私に引き継ぎをしたオフェンスの先輩から、
「こちらのお客様は耳が不自由なお客様だからその辺配慮してあげてね」
との指示が。

うーん、どうしよう。
耳が聞こえないお客様への対応は基本的に筆談となるが、パソコンの使い方を筆談って結構難しい。
悩んでいてもお客様を待たせるばかりになってしまうので、とりあえずお客様の元へ向かい、取り出したデータの確認をしてもらうことにした。
データの確認はプライバシー保護のため、専用のスペースで行う。
なのでまずはその場所への誘導を行わなくてはならない。
お客様の元へ行き、「お客様、大変お待たせしました。恐れ入りますが取り出したデータの確認をして頂きたいので確認スペースまで移動していただいてよろしいでしょうか?」
というと、ニコニコしながらうなずいてくれた。

よかった、通じた!
なぜ耳が不自由なお客様に私の言葉が伝わったかというと、お客様は読心術を用いて私の口を見て言葉を理解してくれたのである。
私はできるだけ口を大きく開けて、ゆっくりはっきりをしゃべり、端から見たらこいつふざけてるの?と思われそうなしゃべり方になってしまったが、これならレクチャーができると私は安堵していた。

データを確認してもらうと、お客様はすごく喜んでいる様子で、ありがとうございますといってくれた。
耳が聞こえないお客様は自分がしゃべっている音も聞こえないため、はっきりとは発音できないらしい。
それでもそのお客様が何を伝えたいのかを相手の目を見て表情を見て言葉を聞くと、不思議と理解できた。

データの確認の後は、Macの使い方の説明である。
これはさすがに難関だった。
相手はパソコンと私の口を両方見なくてはいけないため、なかなか伝えることができなかった。
本来であれば5分で伝えることができることを、30分もかかってしまった。
それでもお客様が納得できるとうれしそうに笑ってくれたのがとても印象的だった。

今回いろんな作業を伴ったため、書類を書いていただいたり、説明をしたりと2時間くらい対応していたと思う。
それでもお客様は終始笑顔で、その笑顔につられて気がつくと私も笑顔になっていた。


私は普段何気なく”言葉”を使っているが、こんなにも難しいことなんだなと知った。
伝わると言うことがこんなにも嬉しいと感じたことは今まで無かった。
接客業は正直辛いことが多い。
それでも、今日は、本当にこの仕事やっててよかったと感じることができた。


本日はありがとうございました。
またのご来店をお待ちしております。

この言葉を本当に心から言えたのは、今日が初めてだろう。

だとしたら、私は今日初めて店員になれたのかもしれない。

2014年2月15日土曜日

雪すごいですねー

私は生まれが岩手なので雪が珍しいという感覚が全くなく、雪が降ってきたからと言って外で遊ぶなんて考えないんですが、栃木県に来てからは雪は滅多に降らず、降っても1cm~5cm程度ってのが通例でした。

しかし、今年はどうも違うようです!

なぜって積雪が10cmを遙かに超えて、約20cmもの雪が積もってしまっています。


積雪量は場所場所によって異なりますが、少しでも山の方にいくとスタットレスだろうが関係なくバンパーまで積もってしまっています。

画像が無くて申し訳ないんですが、親の軽自動車(もちろんスタッドレス+4WD)を借りて標高の低い山に行ってみたのですが、途中でバンパーまで積もっていてアクセルを踏んでも進まないwww
しかも交通量はゼロ!
それもそのはず、だって夜中ですからw

仕方なくそのまま下山しましたが、めっちゃ滑りました!
普通に走っても滑るんだったらいっそのことドリフトしながらの方が制御できるよね?ってことでドリフトしながら下山したらガソリンが無くなって帰って親に怒られましたとさw

 
私のバイクもご覧の通りw


 
右が友人のインプレッサSTi(涙目のタイプ)で、左が親に借りた三菱のi(アイ)です。
 

やっぱり雪の日は黄色いフォグがかっこいいよね!

私の車のホイールに雪が詰まっているのがドリフトしながら下山した証拠w

皆さんは安全運転でお願いしますね!
ではまた次の記事で......

2014年1月21日火曜日

はじめの一歩



少し遅れましたが、MacBook Air購入計画(10万円貯金計画)の第一歩として、2万円を貯金します。
2013年のMacBook Airは6月に発売されたため、今年も6月であるならば、ちょうど6月に10万円の貯金が貯まりそうです。

ちなみにお札の後ろにあるMacは黒MacBookではなく、愛機のMacBook Pro(Early 2013)です。
この子はキャピキャピしているようなお洋服ではなくて、頭が良くて秘書みたいな子なので、フォーマルな感じの黒にしてみました。
綺麗な肌が傷ついてしまうんじゃないかといつもヒヤヒヤしていましたが、これでやっと安心して一緒にいられますね。
触り心地も元々のひんやりさらさらな感じではなく、暖かみがあってしっとりとした感じが堪らなく良いです!
難点はマットブラック故に汚れや傷が目立ちやすいところです。
でもカバーが汚れたらもう一度買い直せるので気にしません。

話が逸れてしまいましたが、とりあえず現段階で2万貯まったので残り8万頑張って貯めようと思います。
ただ、最近地味子の手入れを疎かにしているので、暖かくなったら愛情を注いであげる予定です。そのためお金を工面できるか・・・・・・。

そろそろ税金も払わなくちゃいけないし、欲しいものは尽きないですし。
さぁ、MacBook Air購入計画はうまく行くのでしょうか?

ではでは、また次の記事で......

2014年1月9日木曜日

Miix2 8が届いた!

えーっと、ちょっといろいろありまして開封の議の画像はすべてロストしましたw
てなわけでしっかりちゃっかり初期設定もゲームもインストール状態です。



まず、購入した機体は64GBのH&B付きモデルです。
タブレットでレポートなんてやる気無いんでオフィスはいらないんですが、64GBモデルは絶対にHome & Businessがセットなんです。
単体で買えば3万円もする代物ですが、しっかりバンドルされちゃってます。

いやいやそんなことはどうでもいいですよね?
肝心なのは、このタブレットが”使えるのか”ですね。

結論から言いましょう。

最高です!



なにが良いって、一番危惧していた解像度が、実は一番理想的だったという事です。
1280x800なんて、ハイエンドスマートフォンに鼻で笑われる解像度ですw

私は解像度は高ければ高い程良いと考えていています。
実際Miix2 8を使用してみて、高解像度のRetinaディスプレイがすばらしすぎて1280x800のディスプレイはやっぱり荒いな・・・・・・と思いました。
正直に言うと、文字の綺麗さならMacのRetinaになんて足下にも及びません。
でも私はまだ気がついていませんでした。

こいつが本領を発揮するのはネイティブ解像度が1280x800(720)のアプリであるという事を。

どういう事かというと、Retinaディスプレイのように2560x1600のディスプレイに1280x720のエロゲをやろうとすると、ソフトウェアで補完して2560x1600まで引き延ばす事になります。
そうするとどうしても絵がぼやけたり、のっぺりとした絵になってしまうんです。

しかし、この1280x800のディスプレイでは黒幕が上下に40ピクセルずつ入りますが、ネイティブ解像度で表示する事ができ、本来の画質で楽しむ事が出来るんです!

Webなんて文字が汚すぎてがっかりクオリティなのに、エロゲだと神画質なんです!

いや、本当に驚きました。
これぞエロゲ専用機ですね。

それだけで今回勝手よかった思います。


では次残念だったところ。
1.スピーカーの音質がいまいち
2.アプリ版IEが使いづらい
3.質感が良くない
4.画面が明るすぎて暗闇では絶対使いたくない

と言った感じです。

1はNexus 7との比較です。Nexus 7はステレオですし、音量も大きくてあのサイズとしては満足していただけに、Miixはちょっと残念です。
2はiPhoneのSafariと比較してしまうとどうしても使いにくいです。でもAndroid用のブラウザより100万倍安定していると思います。
3.質感はMac製品を見すぎてしまったためちょっと許せないくらい悪いです。
なのでケースに入れて使用する事で目をつぶる作戦ですw
4の画面が明るいというのはちょっと勘弁してほしいです。
昼間でも輝度最小で使用できちゃうくらい明るいです。
Nexus 7を見習ってほしいですね。


まぁでも完璧を求めて購入した訳ではないので満足してます。
満足度は★★★★☆(星4つ)って感じですかね。
あとはどうか壊れないでほしいです。
中国に買収されてからは悪い印象しか無いLenovoなんで、壊れたら素直にAsusに買い替えます。

でもでも、8インチでここまでの性能を詰め込んだのは素直にすごいと思います。

でも次はぜひROMの容量を128GBにしてください!



2014年1月8日水曜日

ちょっと貯金を考えてみる

最近さすがに金遣いが荒い・・・・・・。

このままじゃ金なんて一方に貯まらないので、目標を立てて貯金を考えてみようと思います。

まず目標を考えたのですが、今の目標はずばり!

次期MacBook Air(2014)を購入することです!!!

この前MacBook Proを購入したばっかりじゃねーか!って突っ込まれそうですが、実際その通りですねwww
使っていていつもいつも傷がつかないか冷や冷やしながら愛でているんですが、もっと気軽に、もっとアクティブに使えるようにAirも欲しいなーと思っています。

たぶんAirを買ったらProとAir両方持ち運ぶアホになると思いますがwww

ProとAirとWinタブとAndタブとiPhoneとWalkmanを持ち運んでいたらなんて呼ばれるんでしょうね?
Pro動画編集など重い作業用(あと観賞用)で、Airはネットブックとして使用して、Winタブはエロゲ専用機でAndタブは漫画&動画専用機、iPhoneは汎用でWalkmanは音楽専用機ですね。

うん、アホですw

特にProの用途が観賞用とかふざけすぎですw
だって見てるだけですっごい可愛いんだから仕方ないよね?
なでなでするとさらさらしてて気持ちいいし、速いし言うことちゃんと聞いてくれるし。
冬場は私の指の体温を根こそぎ持って行くぐらい冷たいけどw

 

アップルのロゴが光って嫌でも目立っちゃうとことか


 

キーボードが光って辺りが暗かろうと何だろうとお構いなしだったり





2日連続学校で使ってるのにまだ46%バッテリーが残っていたり



気がつけばこの子なしでは生きていけない体になった程度にはアップル信者になったようですw

ずっとずっと一緒にいたいから、私はこの子を私から遠ざけたいのです。
触れれば触れるほど私はきっとこの子を傷つけてしまうから。


あ、そういえば言ってませんでしたね。

この子の名前は「Lyuna(リュナ)」って言います。
いろんな意味を込めて名付けました。

これからもずっと大切にしていきます。

 

 

なので私はAirを買うことにしました(ぇ





文章につながりが無いw
でもやっと本題に入ります!
Airはおよそ10万円です。(基本構成)
私がAirに求めるスペックはメモリ4GB、SSD256GBというだけなので、別にCTOはしません。
故にApple Storeからは買わないで家電量販店から買うと思いますが、おそらく10万円強くらいだと思います。(まだ情報が無いのでなんとも言えませんが)
その10万円を現金で払うために、貯金をしたいと考えています!

詳細は後ほど!


2014年1月7日火曜日

iPhoneのバッテリーを修理してもらいました!

栃木県では唯一であるAppleとの提携をしているカメラキタムラ(福田屋宇都宮店)でiPhoneやiPadの修理をお願いできます。

12月31日に行ったのですが、めちゃくちゃ混んでました・・・。
なんと待ち時間が190分と表示されていて、190分後はなんと閉店時間www

こりゃだめだなと思い、ちょうど福袋を買いに行く予定もあったので元旦に出直しました。
一通り福袋を購入したあとカメラのキタムラに行きましたが、待っていたのはたったの一人で、5分も待たずに順番が回ってきました。

まず最初に症状を聞かれて、修理受付書に記入するだけです。
持ち物は特に必要なく、携帯電話本体のみで受け付けてくれました。
 
 
 
交換時間は10分くらいでしょうか?
そんなに待ったという感じはありませんが、交換している間は手持ち無沙汰なので周りをキョロキョロとしていました。

その後私のiPhoneが戻ってきて、目の前で充電して、きちんと充電できるということを確認して頂きました。
あとは署名欄に2点記入したら終わりです。

簡単ですねー。
金額はApple careに加入しているため、もちろん無料です。

今回はバッテリーの寿命ではなく、故障扱いだったため、Apple careに入ってる期間であれば何回でも無料で交換してくれます。
寿命の場合は1回のみ無償交換です。
そのあたりはご注意くださいね。