2014年4月7日月曜日

DIY?


これ、実は100均のガーデンライトから中身を取り出した物です。
正確に言うと、電池だけは最初から入っている詳細不明の電池を取り出してスーパーキャパシタを代わりに入れました。

5vの1.5Fかな?
ソーラーは解放3vで、短絡電流は実測していませんが5mA〜20mA程度だと思います。

これを今回はシーリングライトの中に突っ込んで見たいと思います。



こんな感じです。
光がほとんど当たってないように見えますが、実際にはカバーをして乱反射するのでもう少し当たると思います。



この状態で10分光当てれば1分〜2分程度光ります。
最大でも、5分位しか光りませんがあくまでも電気を消して周りが少しの間だけ見えれば良いので良い感じです。

スーパーキャパシタは充放電回数が10万回ほど可能なのでソーラーが壊れない限りは半永久的に使えそうです。
招待不明の電池だと100回も持たないので今回のような充放電を繰り返すような使い方だと一ヶ月位で使えなくなるでしょう。

費用はソーラーとスーパーキャパシタ合わせて300円ほどですので、皆さんもぜひやって見てはいかがでしょうか?


0 件のコメント:

コメントを投稿