2014年5月22日木曜日

そろそろiPhoneの性能を・・・

またちょっと更新が遅くなりました。
ゲームの紹介をしようと思ったのですが、まだ攻略終わってないんで後日にします。

で、今回は何を言いたいかと言うと、いい加減iPhoneのスペックをどうにかしたい。
具体的に不満があるのはメモリとCPUと解像度。
あと欲しいのは防水。

世間ではxperia Z2が発売されましたが、スペックは
CPU:Snapdragon 801 2.3GHz (4コア)
メモリ:LPDDR3-1866 3GB
解像度:FHD(1920x1080)
もちろん防水防塵。

一方iPhone5sのスペックはというと、
CPU: Apple A7 1.3GHz(2コア)
メモリ:LPDDR3-??? 1GB
解像度:1136x640

これが同じxperiaに関してはあまりZ1とスペック自体あまり変えてこなかったから世代が新しいからという言い訳は通用しないだろう。

らくらくホンだってクアッドコアの時代だよ!?

それが・・・天下のAppleがこのスペックって・・・・・・。



そりゃね、不満が無ければ無駄なスペックなんていらないって言う人もいるよ?
でもさ、私の使い方だとsafariのタブを常時MAXまで使うんですよ。(タブ24個)
そうするともうメモリ不足でプチフリ&強制終了連発。
あと重いページを開いたときのもたつき感はCPUのせい。
2コアしか無いのはもうあきらめるとしても、せめて2GHz以上無いと瞬発力でandroidに負けるし、イライラする。
メモリが1GBだなんてもはや恥ずかしくてandroidユーザーに言えないレベル。

そして、解像度。
調べものするときに細かい文字が潰れて見えない!
FHDになれてるからかもしれないけど、やっぱり解像度って重要。


指紋認証の機能は確かにすごいし、便利だよ?
でもさ、主なスペックはiPhone4sからほとんど変わってないじゃん!
これからもApple信者でいるためにもホントお願いしますよAppleさん!!

今年中にiPad AirとMacBook Air買うんでホントお願いします。



0 件のコメント:

コメントを投稿